江の島ミーティング

2012年7月15日(日) | 立川駅 → 江ノ島 → 新江ノ島水族館 | 晴 | 0台3名参加

新江ノ島水族館

今回もまた自動車がない活動です。最近このパターンが多いですね(笑)。
場所を江ノ島に選定した時に、渋滞がひどすぎるので車で行くのはやめようという話になったのですよ。

新江ノ島水族館

クルマではないので、江ノ島へはトレインで行ったのですが、たとえトレインで行ったところでも、混んでいることには変わりなかったです。予想以上に。
どこで何をするにしても人が多かったのですが、嘆いていても仕方がないので、江ノ島を満喫することにします。

新江ノ島水族館

まず入ったのは、新江ノ島水族館。

新江ノ島水族館

考えてみるとイルカのショーは小学生とか子供の頃に見たきりで、大人になってからは見たことがなかったです。ノリだけで見ようという話になりましたが、改めて見てみるとすごいですね。イルカの躍動感に大興奮でした。

 

しんかい2000
ショーが終わった後は、公開されたばかりの「しんかい 2000」を見学。
深海というのは宇宙と同じく未知の世界。その深海の謎を解き明かすための探査船です。

しんかい2000
極限状態で航行するための装備は想像できないような仕組みになっているのでしょうね。世界はまだまだ広い。

江ノ島
水族館だけで一日終わってしまうとアレなので、いよいよ江ノ島に上陸。
ここは橋からそのまま徒歩で上陸しますが、道路は激しい渋滞。
これは車で来なくてよかった……。

江ノ島

江ノ島は海岸沿いではマリンスポーツをしている人もたくさんいるのですが、島の中心の方は山になっているので山歩き(山というと大げさですが)に近いかもしれません。
ただ、エスカーという有料のエスカレーターがあるので、それで登っていくこともできます。これは下りはないので、帰りは歩かなければならないのですけどね (笑)。

江ノ島

 

展望台はエレベータで登るのですが、激しく並んでいました。

江ノ島
上まで登るとけっこう見晴らしが良いですが、風でけっこう揺れます。地震が起こったらどうなるんだ?といういらぬ不安が頭をよぎりました。。

江ノ島

その後、洞窟もあるということで、せっかくなのでそちらにも足を伸ばします。

江ノ島

この洞窟は、最深部は一体どうなっているのか不明であったのですが、風穴とつながっているという伝説があるそうです。そういえば、ツーリングで風穴に行った時に風穴側にもそんなようなことが書いてあったような……。

パズルのピースのように、ようやくその伝説がつながりました (笑)。

江ノ電

江ノ島でうまいものでも食べたかったが、人があまりに多すぎて断念。
最後は江ノ電を撮ってw から乗って帰ります。
江ノ電も超混んでましたけどね。

江ノ電
江ノ島は都心からも近くて、夏に来るにはとても魅力的な場所です。でも、他の季節にも来てみたいところでした。

歩いていると確かに汗をよくかいたのですが、島であり海なので、さわやかな潮風が吹いてきてなかなか気持ちがよかったです。
また、野良猫がそこら中にいるので、猫ファンにもおすすめですね。

でも、車では行かないかなぁというのがメンバー全員の結論でした……。

Pocket