富士山レーダードーム館で気象学の大切さと歴史を学ぶ

毎年 1 月 2 日に行っている年初ツーリングは、河口湖近辺の観光スポット巡り。
今年は何年かぶりに「富士山レーダードーム館」へ行きました。

2017年の年初ツーリング

今年は気温も高く、穏やかな日となりました。

富士山

富士山の雪化粧で、その年の寒暖がわかります。
寒い冬の場合は中腹より下あたりまで雪が積もっているのです。

富士山の山頂付近

山頂付近は、さすがに厳しい自然を感じさせます。

富士山レーダードーム館の入り口

ちなみに今回は併設している道の駅にある「ふじやまビール(レストラン)」で食事をしたのですが、かなり昔にツーリングで行った時と比べると店のスペースが半分になっていました。

半分は登山用品ショップに鞍替え。
名前からするとお酒を飲む場所かと思ってしまいますが、食事もなかなか良いですよ。

富士山レーダードーム館

ここはシアターで『プロジェクト X・世界最大のレーダー建設~富士山頂 9000 人のドラマ~』を上映しています。

我々はセリフを覚えるほど観ているのですがw 良い作品なので、ぜひ観ることをおすすめします。
施設内に初めて入ったのなら、富士山頂の気温と風が体験できるコーナーもあるので、それも一度は体感すると驚愕します。気温 -8 ℃、風速 13 m です(テレビ番組でも紹介されたそうですね)。

河口湖

レーダードームの後は、河口湖美術館へ行き、カフェで一休み。
河口湖を見ながらお茶ができますが、芝生広場では犬を連れた方、子ども連れの方々が楽しそうにはしゃいでいました。

冬の山梨は 16 時頃には日が沈んでしまい、それから急激に冷え込んできます。
凍結さえしなければ、夏よりも人が少ないので、ゆっくり観光できるかと思います。

さて、2017 年。
なんと D/DEVIL が結成して 20 周年となるようです(笑)。
色々と結成時からは変わってしまったことも多いです。今年はその 20 年前を紐解くように、以前行った場所に行ってみるのもいいね、という話をして、年初のツーリングは無事に終了しました。

 

Pocket