ロベルトツーリング

ツバサ、オレにはお前しか見えない!
2005年3月27日(日) | 奇石博物館 | 晴 | 9台12名参加

ロベルトツーリング

春爛漫の3月下旬。暖かくなりました。今回は静岡県へのツーリングでしたが、たくさんの方に参加していただき盛りあがりました。

touring2005_17

今回の目的地は奇石博物館。その名の通り、奇妙な石がたくさん展示してある博物館です。

touring2005_18

そのなかでも写真のこんにゃく石という奇石がおもしろいです。石なんですが、石を手で持って左右に揺らすと、クネクネとこんにゃくのように動きます。

touring2005_19
史上最大の硬骨魚ポルティウス、だそうです。実物は人間よりも大きいかもしれません。このように古代生物が化石になったものも多く展示されています。

touring2005_20

奇石を求めて全国を行脚した今吉隆治氏のコレクションも展示してあります。
よくもまぁこんな細かい石を求めて全国を巡ったものですね。

touring2005_21

発光する奇石。明るいところでは普通の石なんですが、紫外線をあてるとこのように発光します。とてもきれいで、石の神秘的な力を感じることが出来ます。どうやって発見したんでしょうかね?

touring2005_22

これはテレビ石といいます。単に透けて見えているだけではなく、浮き上がって見える不思議な石です。

ということで今回の奇石博物館。失礼な言い方ですが、と思ったよりも面白かったです。奇石というと、なんだか地味なイメージがありますが、ここに展示してあるのは地球の歴史や神秘ともいえるかも知れません。

地球の歴史や、科学について関心をもつことができる、子どもを連れていきたい場所でした。入場料も安いし、静岡方面に行ったときにはついでに寄ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

 

Pocket