爆走! GT選手権!

スポーツマインドを焼きつけろっ!
2003年5月4日(日) | 大統スターレーン | 晴

モータースポーツファンのみなさま、こんばんは。今日は、去る5月4日に富士スピードウェイで行われた「全日本GT選手権第2戦」の模様をお伝えします。

ここでGT選手権を知らない方(!?)に少々補足を。GT選手権というのは、市販車をベースに改造を施したクルマが速さを競う競技です。レースの結果によってポイントがもらえ、年間を通して一番ポイントが多かったクルマ(&ドライバー)が総合優勝となります。市販車ですので、実際に街を走っているスポーツカーがベースになっています。日本で最も人気のあるというのは頷けますね。
GT選手権には、GT500とGT300という二つのクラスがあります。これはそれぞれ500馬力と300馬力をエンジン出力の上限としたカテゴライズですが、実際のレースでは、GT500もGT300も混走状態となりますので、すごく迫力があります(GT500とGT300の加速性能が全然違うことにも注目)。これは、ぜひ実際に足を運んで観てもらいたいものです。クルマに興味がない方でも、見に行けば絶対に「すげぇ!」って言いますから、いや、ホント。それで仲間をこの世界に引きずり込んでやりましょう(笑)。

富士に来るたびに思いますが、メインゲートがひとつってのはいただけませんなぁ。ここから、駐車するまでに一時間かかりました。強化クラッチで死にそうでした。イエェー。

ちなみに。富士は来年から全面改修をするので、今のコースでのGTは今年で最後になります。

爆走! GT選手権!

GTの本チャンは午後からですけど、午前中にもイベントが盛りだくさんです。まず、アルテッツァワンメイクレース。これは、不覚にもカメラをクルマに忘れてしまって撮れませんでした。ピッコロ氏に駐車場まで取りに行ってもらってる間に終了してしまいました。

で、その後にやったのが、マーチワンメイクによる「買い物杯(?)」です。このコーナーでは、みんな方輪走行です。で、あげくの果てにはジャンプしてましたよ。あ、ちなみに横転したクルマもありました。

爆走! GT選手権!

あとはジェットカー。ゼロヨンで火を噴いてるアレです。USAで人気らしいです。燃費は1メートル。バイクパフォーマンスもありました。曲乗りのね。ただ、これらはバックストレートでやってたので、私は見られませんでしたけど。

爆走! GT選手権!

で、GTの決勝戦スタートですが、その前に先に二輪のモトGPで急逝した加藤大治郎さんへの黙祷がありました。モータースポーツファンとして、ご冥福をお祈りします。で、さらに国歌斉唱。開会宣言と続きます。実際は、ホームストレートのあたりでやっててアナウンスだけが流れるんですけど、運動会のノリをイメージしてください。

爆走! GT選手権!

まぁ写真ではなかなか迫力は伝わらないものですけど、雰囲気はだいたい伝わったかと。

爆走! GT選手権!

爆走! GT選手権!

GTの教え(Mrトヨタ式)

  1. 行くことが決まっているなら前売り券を買おう。ペアチケットならさらにお得だぞ! 移動はシェア。みんなで一台!駐車場代がバカにならないからな。でも、デンジャーなドライバーに任せると、GTに影響されて帰り道で爆死するぞ!
  2. ビニールシートは必需品。水筒とかクーラーボックスがあるとグッドだぞ!バーベキューセットとビールを持って盛りあがりすぎると、何しに行ってるかわからなくなるぞ!レースをちゃんと観よう。
  3. 女性はトイレが長蛇の列です。水分をとりすぎないように気をつけてね!
  4. みみせんも忘れるなっ!ちかくだと、鼓膜が破壊されるぞ!悟空が気を全開にした時をイメージしろ!
  5. レースクィーンばっかに気をとられてると、レースが終わってるし、彼女と行った場合は怒られるぞ!(笑)
Pocket