白糸の滝ツーリング

1999年8月22日(日) | 白糸の滝 | 晴 | 9台11名参加

白糸の滝ツーリング

まだ残暑が厳しい中、小瀬スポーツ公園にスポーツカーが結集。

当初予想していた数を上回る参加者の数には、だいぶ興奮したことを覚えています。県外から参加してくださった方を含め、参加者11名・参加台数9台とう数字は、D/DEVIL のこれまでの歴史の中でも最大規模。目的地も県外・静岡の白糸の滝であり、遠出と参加台数の多さに少しのとまどいをおぼえつつ、静岡方面へと向かったのでした。

白糸の滝ツーリング

当初予想していた数を上回る参加者の数には、だいぶ興奮したことを覚えています。県外から参加してくださった方を含め、参加者11名・参加台数9台とう数字は、D/DEVIL のこれまでの歴史の中でも最大規模。

目的地も県外・静岡の白糸の滝であり、遠出と参加台数の多さに少しのとまどいをおぼえつつ、静岡方面へと向かったのでした。

touring1999_16

当日のルートは、本栖湖へいったん立ち寄ったあと、田貫湖(人工湖)へ寄ってから白糸の滝を目指すという……今考えてみると、かなりのハードスケジュールでした。

白糸の滝ツーリング

これだけの台数が集まるとは考えていなかったので、休むポイントまで気がまわりませんでした。
本栖湖を一周したあと、わけのわからない場所へ駐車。台数が多かったときの課題がみえたツーリングでした。

touring1999_19

結局、本栖湖の駐車場にて集合写真を撮影。駐車場は占拠状態。この駐車場は本栖湖から少し離れていて、停める人があまりいないので、こういうことができるわけですけどね。 この時点で、白糸の滝まで行くのは面倒だなぁ、と冗談で話していました。

白糸の滝ツーリング

Yuichi 氏のスカイラインがグリーンラインで爆死して半年後。原チャ生活を乗りこえ、彼はシルビアで復活しました。
ドノーマルの K’s は当時でもかなり貴重だと思いました。

わざわざ売店から旗を借りてきたらしいですよ。いまとなってはガリバー王国自体がないので貴重かもしれませんね。

やはりこれだけ連なっているとはぐれてしまうこともありまして、白糸にはいるまでにけっこう時間がかかってしまいました。しかも、無料駐車場がいっぱいで有料駐車場に停めることに。クルマがバラバラになってしまったので、写真も撮れませんでした。時間はそんなに早かったわけでもなかったのですけど、人がたくさんいました。

最後は河口湖で休憩したあと解散。
参加者のみなさん、ほんとうにおつかれさまでした。

参加者も多く、スポーティマインドあふれるクルマばかりでとても楽しかったです。また、参加者が多いツーリング進行について大きく学んだ、今でも思い出深いツーリングでした。

Pocket