サントリー武蔵野ビール工場・プレミアムミーティング

プロペラカフェ

今月の活動はサントリー武蔵野ビール工場ですが、その前に調布飛行場へ。
飛行機の離発着を見ながら食事が出来るカフェでランチです。

プロペラバーガー
ネタ的にあえて “プロペラバーガー” に挑戦。
悪魔将軍の地獄の断頭台ばりに強烈なポテトの量にやられそうになりましたが、ティームメンバーとのタッグマッチでようやく撃破!

調布飛行場

ガルウィングですかw

調布飛行場
中古の機体も買えます。何千万もするイメージでしたが、安い機体もあるんですね。

地上も飽きてきたので、今度は空ですね。
飛行機を買う夢が増えました。

調布飛行場
最近ではどこへ行ってもこの手の萌え系なポスターを見かけますね。

今の世代にはヘタ絵のように見えるでしょうが、スーパーファミコンの世代にはグッと来るキャラクターデザインと絵柄ですな。

サントリー武蔵野ビール工場

バーガーでお腹いっぱいになったあとは、サントリー武蔵野ビール工場を目指します。
分倍河原駅より、府中ののどかな風景を眺めて歩きながら到着。

入り口を入るとこの大きな垂れ幕がお出迎え。
記念撮影をしている人が多かったです。

サントリー武蔵野ビール工場
見学ツアーでは、ビールを作る工程を丁寧に説明してくれるます。
まずは原材料の麦とホップの実物を見せてくれて、麦はサンプルを食べることができました。麦ってとても甘いんですね。

サントリー武蔵野ビール工場

ツアー中でも、基本的には撮影は自由にできます(全面禁止のところが多いです)。
今までウィスキーやワインなども工場見学に行ったことがありましたが、はじめの工程はどれも近いですね。

サントリー武蔵野ビール工場

サントリー武蔵野ビール工場

サントリー武蔵野ビール工場

この見学ツアーは親子連れも多かったです。
子供はヲサケを飲めないのでつまらないのではないかと思いますが、SF のような造形や説明時にも色々な仕掛けを披露してくれるので、大人も子供も楽しめるのではないかと思います。

サントリー武蔵野ビール工場
そして、この一杯のために、今回の活動は車を使わなかったのです(笑)。

15 分間の試飲タイムでは、なんと 3 杯も飲めます。
しかも、鮮度も違うのか、注いでくれた人の腕がいいのか、今まで飲んできたプレモルの中で、最もうまいと感じたプレモルでした。

他にも別の、モルツと同じタイプのビールも飲めますが、そちらは力強い感じ。
そちらを飲むと、プレミアムモルツの飲みやすさが際立っているのがわかります。

今までけっこうの数の工場、蒸留所、ワイナリーを見学してきましたが、ビールに特化しているぶん、ビール好きは行って間違いのない工場だと思います。

Pocket