テリーツーリング

仔犬を助けて失格!
2005年7月24日(日) | 富士スバルランド ドギーパーク | 晴 | 5台8名参加

梅雨も明け、夏本番の季節になりました。この日の天気はあいにくの曇りとなりましたが、季節はもうすっかり夏です。

さて、今回のツーリングは「富士スバルランド ドギーパーク」。集合場所は小瀬だったんですが、フェスタ小瀬と高校ヤキュウによって駐車場が埋まってしまいました。ということで、近くのデリーストアに再集合し、ドリンクホキュウをして、いざ河口湖へ。ちなみに。メンバーのピッコロは、愛車 FD にトラブルが発生し、クルマが発進できませんでした。今回は助手席で参加です。

テリーツーリング

ドギーパークに入場すると、まずはポップジョッキーがお出迎え(犬と全然関係ないけど)。いかにもアメリカンな雰囲気で、テリーツーリングに相応しいです。「ポップコーンでも食べていってね!」というような声が出ます。Of course. She speaks English!

しかし残念。D/DEVIL のツーリング憲章には、「ツーリングへ行ったらポップコーンを食べなければならない」というものはないので、誰も食べませんでした。

touring2005_46

さてさて、ドギーパークというくらいですから、園内は当然 犬の王国です。ポップジョッキーは園内ショップのオマケみたいなものですが、その脇には犬のトリミングなどができる”ビューティーサロン”があり、しかもそこには仔犬がいます。買えます。

touring2005_45

で、”イベント広場”に行ってみると、ちょうどパフォーマンスが行われていました。犬の障害物競走みたいなものをやっていまして、訓練されまくった「デキル犬」のパフォーマンスを楽しみました。このショーは時間が決まっており、しかも一日のうちにそう何度も行われるものではないので、事前に調べていった方がいいかもしれませんね。

touring2005_47

ここへ来たからには犬と散歩せねば、ということで”レンタル犬”をお借りしました。小型犬から大型犬まで、様々な犬がレンタルできます。

とりあえず、でかい犬の方が盛りあがる ということで、ゴールデンレトリーバーの ジョニー をレンタルしました。毛がフカフカ。一応、躾と手入れはよく行き届いていましたが、性格はのんびり屋。

で、早速 散歩に出かけたわけですが。ジョニーは、犬舎で寝ていたところを起こされての散歩だったせいか、やりたい放題。

いきなり フン をかまして(まぁ、いいんですが)、それをMrトヨタが処理しようとしたところ、「やべえ!手についた!!」という事態に陥りました(笑)。左の写真は、そのフンを係員に渡しに行くピッコロ。

touring2005_48
「あの……その。これ。言いにくいんですけど、なんといいますか、 ジョニーのフン ですけど」

 

touring2005_49

芝生で寝そべって遊ぶジョニー。

 

touring2005_50

鯉の餌をおねだりするジョニー。良い味出していますね。

園内には、実に様々な犬種がいます。

touring2005_52

touring2005_51

touring2005_53

ドギーパーク園内にはいくつかアトラクションがあり、この「ふしぎ館」の他にも、メリーゴーランド・SL・猿山もあります。私の記憶によると、ここはドギーパークになる前は富士スバルランドという公園だったと思います。たしか、その頃の名残としてこんなアトラクションが残っているのではないかと。

touring2005_54

さて、この「ふしぎ館」は中には色々と不思議な現象を引き起こしてくれる仕掛けがモリモリあります。入館料は300円取られるのですが、なかなか楽しめます。

ということでドギーパークでしたが、「仔犬を助けて失格」などとノリで決めたのですが、犬とふれ合えてハートが癒される場所でした。家族連れにオススメですね。園内の犬の数や、よく躾と手入れのされた犬たちをみれば、入場料も納得ですが、やはり犬好きのための場所でしょう。

Pocket